Blog

ミズーリ除草剤

モンサント社(昨年ドイツのバイエル社が買収)はアメリカのミズーリ州に本社を構える多国籍バイオ化学メーカー。除草剤ラウンドアップが主力商品で、遺伝子組み換え種子の世界シェアは90%であり、世界の食料市場をほぼ独占している巨大な クサクリーン液剤 - mitsui-agro.com (3)展着剤の加用の必要はない。 (4)本剤は土壌中で速やかに不活性化するので、雑草の発生前処理効果はない。 (5)本剤は散布時の雑草の草丈や茎葉面積が大きい程、効果が確実となるので、散布前に雑草の地上部を刈り払わないこと。 除草剤耐性雑草が侵入 不耕起農法の拡大で/米国ミズーリ州(15 … 除草剤耐性雑草が侵入 不耕起農法の拡大で/米国ミズーリ州(15日) 農薬のグリホサートは、米国ミズーリ州の農家が一番使っている除草剤。最近、彼らにと って良いニュースと悪いニュースが飛び込んできた。ミズーリ大学農学部がこのほど発表し 未認可の遺伝子組み換え小麦発見/米国農家 バイオ企業提訴/休耕 …

ゴーゴーサン細粒剤F - greenjapan.co.jp

モンサント社を2011年最悪の企業に認定 <遺伝子組換 Natural … 1970年、化学者 ジョン・e・フランツが除草剤グリホサート発明 後に商品名ラウンドアップとして流通。 1977年、ポリ塩化ビフェニル製造中止 。 1960 - 1970年代、ベトナム戦争従軍中のアメリカ合衆国軍が使用する枯葉剤を製造。 世界中が禁止するラウンドアップ 余剰分が日本市場で溢れかえる … モンサント社(昨年ドイツのバイエル社が買収)はアメリカのミズーリ州に本社を構える多国籍バイオ化学メーカー。除草剤ラウンドアップが主力商品で、遺伝子組み換え種子の世界シェアは90%であり、世界の食料市場をほぼ独占している巨大な クサクリーン液剤 - mitsui-agro.com (3)展着剤の加用の必要はない。 (4)本剤は土壌中で速やかに不活性化するので、雑草の発生前処理効果はない。 (5)本剤は散布時の雑草の草丈や茎葉面積が大きい程、効果が確実となるので、散布前に雑草の地上部を刈り払わないこと。

広大な農地の除草作業の手間を省くために、あらゆる植物の成長をストップさせ枯らしてしまう毒性の強い除草剤と、その農薬にも枯れずに耐えうる遺伝子組み換えをした作物(大豆)を開発し、販売することによって大量の作物生産をおこなっている。

モンサント社を2011年最悪の企業に認定 <遺伝子組換 Natural … 1970年、化学者 ジョン・e・フランツが除草剤グリホサート発明 後に商品名ラウンドアップとして流通。 1977年、ポリ塩化ビフェニル製造中止 。 1960 - 1970年代、ベトナム戦争従軍中のアメリカ合衆国軍が使用する枯葉剤を製造。 世界中が禁止するラウンドアップ 余剰分が日本市場で溢れかえる … モンサント社(昨年ドイツのバイエル社が買収)はアメリカのミズーリ州に本社を構える多国籍バイオ化学メーカー。除草剤ラウンドアップが主力商品で、遺伝子組み換え種子の世界シェアは90%であり、世界の食料市場をほぼ独占している巨大な クサクリーン液剤 - mitsui-agro.com

効果・薬害などの注意: 使用量に合わせ秤量し、使いきってください。 本剤は雑草の発生前~発芽時に有効ですが、雑草の生育が進むと急激に効果が低下するので、使用時期を失しないように散布してくださ …

ゴーゴーサン細粒剤F - greenjapan.co.jp